模型

住宅を購入するまで

住宅模型

購入の流れを知っておこう

これから湘南に住むなら、湘南にあるマンションまたは一戸建てを不動産サイトなどで探します。そして、売り出されている価格を参考にして、具体的に購入計画を出てます。頭金として必要なのは、住宅の価格の10%〜20%ほどが目安です。出来るだけ頭金を自己資金で支払っておいたほうが、住んだあとに毎月のローンの返済が楽になります。中古のマンションや中古一戸建ては、事前に物件の内覧ができます。湘南の中古住宅を仲介している不動産会社に電話をして、1日に3件くらいは内覧できるように予約をするのがお勧めです。湘南には中古住宅が沢山あるので、住宅の中や周辺環境も含めて、実際の住み具合がどういう感じなのか確かめることが大切です。まだ完成していない新築マンションや建売住宅の場合は、モデルルームやモデルハウスの見学をしてから決めます。一つに決めたら、購入の意思を示すために購入申し込みをします。購入申し込みでは10万円程度の申し込み金が必要です。そして申し込み後に価格交渉をして、納得したら不動産会社で売買契約をします。そのときに売主に手付金を支払い、仲介の場合は不動産会社に仲介手数料を支払います。まだ未完成の新築物件は完成前に売買契約をするのが一般的です。そのため、モデルルームやモデルハウスをしっかり見学をして、後悔しないように売買契約を結ぶことが大切です。購入した物件が完成したら完成内覧会があり、問題がなければ入居できます。